○昭和村行政事務組織規則

平成十七年三月十八日

規則第一号

第一章 総則

(目的)

第一条 この規則は、村長及び会計管理者の権限に属する事務を処理するために必要な組織を定めることを目的とする。

(機関の種別)

第二条 前条の組織を構成する機関を分けて、本庁機関及び出先機関とする。

(本庁機関)

第三条 本庁機関とは、地方自治法(昭和二十二年法律第六十七号。以下「法」という。)第百五十八条第一項の規定により設けられた課をいう。

(出先機関)

第四条 出先機関とは、法第百五十六条第一項に基づき、国民健康保険法(昭和三十三年法律第百九十二号)第八十二条第一項の規定により設けられた国保診療所、児童福祉法(昭和二十二年法律第百六十四号)第三十五条第三項の規定により設けられた保育所をいう。

第二章 本庁機関

第一節 内部組織

第五条 次の表の上欄に掲げる課に、それぞれ下欄に掲げる係等を置く。

課名

係等名

総務課

総務係 住民係 企画係

保健福祉課

保健福祉係

産業建設課

産業係 観光交流担当 農地係 地域営農活性化プロジェクトチーム

建設係

第六条 会計管理者の権限に属する事務を所掌させるため、出納室を置く。

2 出納室に必要に応じ出納係を置く。

第二節 事務分掌

第七条 総務課の各係においては、次に掲げる事務をつかさどる。

総務係

一 職員の身分及び給与に関すること。

二 職員の服務規律及び研修に関すること。

三 職員の福利厚生に関すること。

四 村長の秘書的事務及び町村会に関すること。

五 課長会議、庁内会議及び庁内連絡に関すること。

六 行政連絡員に関すること。

七 村内公共団体の連絡調整に関すること。

八 公印の管理に関すること。

九 儀式及びほう賞に関すること。

十 行政組織機構の調整及び事務改善に関すること。

十一 議案の作成及び議会に関すること。

十二 条例、規則、法規に関すること。

十三 文書収受、配布及び保管に関すること。

十四 交通行政に関すること。

十五 村の予算及び財務に関すること。

十六 地方交付税に関すること。

十七 一時借入金、起債、金繰等に関すること。

十八 公有財産及び債務に関すること。

十九 財政状況公表に関すること。

二十 選挙管理委員会に関すること。

二十一 乗用車の管理に関すること。

二十二 宿日直に関すること。

二十三 消防及び防災に関すること。

二十四 防犯に関すること。

二十五 その他いずれの課にも属さない事務

住民係

一 税制の企画及び調査に関すること。

二 村税の賦課徴収に関すること。

三 国・県税の指導普及に関すること。

四 納税貯蓄組合に関すること。

五 不動産登記法(平成十六年法律第百二十三号)に関すること。

六 固定資産の評価に関すること。

七 税務の統計調査に関すること。

八 税の源泉徴収に関すること。

九 介護保険料の徴収に関すること。

十 その他税務に関すること。

十一 戸籍及び住民基本台帳に関すること。

十二 人口動態に関すること。

十三 印鑑の登録及び証明に関すること。

十四 身分証明その他証明に関すること。

十五 外国人登録に関すること。

十六 自衛官の募集に関すること。

十七 墓地、埋葬に関すること。

十八 行旅病人及び行旅死亡人に関すること。

十九 人権擁護・保護に関すること。

二十 国民年金に関すること。

二十一 老人医療に関すること。

二十二 国民健康保険事業に関すること。

二十三 事務の総合案内に関すること。

二十四 情報公開及び個人情報保護の窓口業務に関すること。

二十五 昭和村情報公開及び個人情報保護審査会の運営に関すること。

二十六 その他窓口業務に関すること。

企画係

一 総合的な企画立案調整に関すること。

二 振興計画に関すること(過疎、辺地計画を含む。)。

三 総合開発計画に関すること。

四 豪雪及び過疎地域の振興に関すること。

五 広報広聴に関すること。

六 各種統計調査及び村勢要覧に関すること。

七 企業誘致に関すること。

八 行政資料の収集、保管及び利用に関すること。

九 国際交流の企画、調整及び推進に関すること。

十 資源の開発計画及び利用調整に関すること。

十一 広域行政及び市町村合併に関すること。

十二 情報の高度利用に関すること。

十三 からむし織の里の総合的な管理運営に関すること(教育委員会及び他課の所掌する事務を除く。)。

十四 その他企画に関すること。

第八条 保健福祉課の係において、次に掲げる事務をつかさどる。

保健福祉係

一 社会福祉事業に関すること。

二 生活保護に関すること。

三 民生委員に関すること。

四 世帯更生資金に関すること。

五 社会福祉団体の連絡調整に関すること。

六 社会保障に関すること。

七 高齢化対策の総合企画及び調整に関すること。

八 老人福祉に関すること。

九 老人の社会的活動の助長に関すること。

十 戦没者の慰霊に関すること。

十一 戦没者等の家族の援護に関すること。

十二 旧軍属及び旧軍の恩給に関すること。

十三 日本赤十字社及び共同募金に関すること。

十四 心身障害者(児)の福祉に関すること。

十五 婦人、児童の福祉に関すること。

十六 青少年の保護育成に関すること。

十七 重度心身障害者医療に関すること。

十八 乳幼児医療に関すること。

十九 母子家庭医療に関すること。

二十 高齢者生活福祉センター、在宅介護支援センター及び保健センターの運営及び管理に関すること。

二十一 介護保険事業の受給者管理に関すること。

二十二 感染症の予防に関すること。

二十三 環境衛生に関すること。

二十四 食品衛生に関すること。

二十五 生活習慣病に関すること。

二十六 住民の保健指導及び保健思想の普及に関すること。

二十七 精神病者の保護に関すること。

二十八 公害に関すること。

二十九 自然環境の保護に関すること。

三十 そ族昆虫駆除及び清潔方法に関すること。

三十一 防疫資材の出納及び保管に関すること。

三十二 狂犬病の予防及び犬による危害の防止に関すること。

三十三 介護保険事業の資格異動、資格証の発行に関すること。

三十四 その他住民の保健福祉に関すること。

第九条 産業建設課の各係において、次に掲げる事務をつかさどる。

産業係、観光交流担当及び農地係

一 農業経営の合理化及び農業生産物の増産に関すること。

二 農業技術の普及向上に関すること。

三 農業の構造改善及び農村振興計画に関すること。

四 農林業団体の指導育成並びに連絡調整に関すること。

五 農業委員会に関すること。

六 水産業の振興並びに漁業団体の育成強化に関すること。

七 国有林に関すること。

八 農業統計に関すること(指定統計を除く。)。

九 農工等の労働に関すること。

十 商工業の振興に関すること。

十一 観光資源の開発及びその宣伝の総合的な企画調整に関すること。

十二 住民の生活経済の改善に関すること。

十三 金融流通機構に関すること。

十四 計量器の規制に関すること。

十五 畜産経営の改善指導に関すること。

十六 特用作物の振興に関すること。

十七 主要食糧の売渡しに関すること。

十八 商工業団体及び企業者等の育成強化並びに連絡調整に関すること。

十九 民有林の開発規制に関すること。

二十 国土調査法(昭和二十六年法律第百八十号)の施行に関すること。

二十一 土地改良の実施に関すること。

二十二 農道の認定及び維持管理に関すること(災害復旧を除く。)。

二十三 農村公園に関すること。

二十四 その他農林水産業及び商工業の振興に関すること。

建設係

一 道路、橋梁、河川に関すること。

二 国土保全、治水砂防に関すること。

三 村道の認定・維持管理に関すること。

四 災害復旧に関すること。

五 水防に関すること。

六 公営住宅及び住民の住居の改善に関すること。

七 工事又は製造の請負に係る一般競争入札及び指名競争入札の参加者の資格の審査に関すること。

八 課内の建設用機械の管理に関すること。

九 その他土木建築に関すること。

十 農道、林道、農地及び農業用施設等の災害復旧に関すること。

十一 林道の開設、改良及び維持管理に関すること。

十二 治水治山に関すること。

十三 水道(上水道・簡易水道等)計画に関すること。

十四 下水道(公共下水道等)計画に関すること。

十五 水道及び下水道土木に関すること。

十六 水道の給水管理及び運営に関すること。

十七 下水道の管理及び運営に関すること。

十八 その他、水道及び下水道事務に関すること。

第十条 出納室においては、次に掲げる事務をつかさどる。

一 現金の出納及び保管に関すること。

二 小切手の振出しに関すること。

三 有価証券の出納及び保管に関すること。

四 現金及び財産の記録管理に関すること。

五 出納関係帳簿、証拠書類の整理保管に関すること。

六 物品に係る事務の調整に関すること。

七 物品の出納及び保管に関すること。

八 支出負担行為の確認に関すること。

九 基金に関すること。

十 決算の調製に関すること。

十一 指定金融機関の検査に関すること。

十二 会計管理者宛通知された収入調定及び収入命令に対する確認事務に関すること。

十三 日計表、月計表に関すること。

十四 生活保護費の支払いに関すること。

第三節 職制

(職及び職務)

第十一条 次の表の上欄に掲げる本庁機関の組織にそれぞれ同表の中欄に掲げる職を置き、その職務はそれぞれ同表の下欄に掲げるとおりとする。

組織

職務

課長

村長の命を受け、課の事務を掌理し所属職員を指揮監督する。

参事

(任意設置)

村長の命を受け、特に指示された事務を掌理する。

主幹

(任意設置)

上司の命を受け、特に指示された事務を掌理する。

副主幹

(任意設置)

上司の命を受け、特に指示された事務を整理する。

係長

上司の命を受け、係の事務を処理し、所属職員を指揮監督する。

出納室

室長

(任意設置)

村長及び会計管理者の命を受け、室の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

主幹

(任意設置)

上司の命を受け、特に指示された事務を掌理する。

副主幹

(任意設置)

上司の命を受け、特に指示された事務を整理する。

係長

(任意設置)

上司の命を受け、係の事務を処理し、所属職員を指揮監督する。

2 職に事故又は空席があるときは、その課又は出納室の上席の職員がその職務を代理する。

(その他の職)

第十二条 第十一条に規定する職及び法令に特別の定めのある職を除くほか、本庁機関に必要に応じ、別表の上欄に掲げる職を置き、その職務はそれぞれ同表の下欄に掲げるとおりとする。

第三章 出先機関

第一節 国保診療所

(職及び職務)

第十三条 国保診療所(以下「診療所」という。)に、次の表の上欄に掲げる職を置き、その職務はそれぞれ同表の下欄に掲げるとおりとする。

職務

所長

村長の命を受け、診療所の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

事務長

上司の命を受け、診療所の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

主幹

(任意設置)

上司の命を受け、特に指示された事務を掌理する。

副主幹

(任意設置)

上司の命を受け、特に指示された事務を整理する。

係長

(任意設置)

上司の命を受け、係の事務を処理し、所属職員を指揮監督する。

2 職に事故又は空席があるときは、上席の職員がその職務を代理する。

(その他の職)

第十四条 第十三条に規定する職及び法令に特別の定めのある職を除くほか、診療所に必要に応じ、別表の上欄に掲げる職を置き、その職務はそれぞれ同表の下欄に掲げるとおりとする。

(診療所の事務分掌)

第十五条 診療所の事務分掌は、別に定める。

第二節 保育所

(職及び職務)

第十六条 保育所に、次の表の上欄に掲げる職を置き、その職務はそれぞれ同表の下欄に掲げるとおりとする。

職務

所長

村長の命を受け、保育所の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

主幹

(任意設置)

上司の命を受け、特に指示された事務を掌理する。

副主幹

(任意設置)

上司の命を受け、特に指示された事務を整理する。

係長

(任意設置)

上司の命を受け、係の事務を処理し、所属職員を指揮監督する。

2 職に事故又は空席があるときは、上席の職員がその職務を代理する。

(その他の職)

第十七条 第十六条に規定する職及び法令に特別の定めのある職を除くほか、保育所に必要に応じ、別表の上欄に掲げる職を置き、その職務はそれぞれ同表の下欄に掲げるとおりとする。

(充てる職)

第十七条の二 保育所長は、保健福祉課長をもつて充てる。

(保育所の事務分掌)

第十八条 保育所の事務の分掌は、別に定める。

第四章 補則

(補則)

第十九条 この規則の施行に関し、必要ある事項は別に定めるもののほか訓令で定める。

附 則

1 この規則は、平成十七年四月一日から施行する。

2 昭和村行政事務組織規則(昭和五十七年昭和村規則第十一号)は、廃止する。

附 則(平成一九年規則第二号)

(施行期日)

1 この規則は、平成十九年四月一日から施行する。

附 則(平成二七年規則第五号)

この規則は、平成二十七年四月一日から施行する。

別表(第十二条、第十四条、第十七条関係)

(第十二条第十四条及び第十七条の規定による本庁機関及び出先機関に置かれるその他の職)

一 職員の職

職務

総括参事

村長の命を受け、村長直轄の事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

主任主査

上司の命を受け、特に指示された事務を処理する。

主査

上司の命を受け、担任の事務を処理する。

主事

上司の命を受け、事務をつかさどる。

主任保健師

上司の命を受け、担任の保健指導の業務を処理する。

保健師

上司の命を受け、保健指導の業務をつかさどる。

主任介護福祉士

上司の命を受け、担任の要介護者の福祉に関する業務を処理する。

介護福祉士

上司の命を受け、要介護者の福祉に関する業務をつかさどる。

主任看護師

上司の命を受け、担任の看護及び診療の補助の業務を処理する。

看護師

上司の命を受け、看護及び診療の補助の業務をつかさどる。

主任保育士

上司の命を受け、担任の乳児及び児童の保育業務を処理する。

保育士

上司の命を受け、乳児及び児童の保育業務をつかさどる。

二 職員以外の職

職務

主任運転手

上司の命を受け、自動車運転の業務を処理する。

運転手

上司の命を受け、自動車運転の技術的労務に従事する。

用務員

上司の命を受け、単純な労務に従事する。

調理員

上司の命を受け、調理の業務に従事する。

昭和村行政事務組織規則

平成17年3月18日 規則第1号

(平成27年4月1日施行)