公共インフラWi-Fiネットワークについて

昭和村では、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、村民の暮らしを豊かにするため、村内全域の屋外生活圏においてWi-Fi(無線LAN)を整備しています。ご利用については、以下の手順によりご利用をお願いいたします。

接続までの流れ

インターネットに接続するまで、
 1.アクセスポイントとの通信を暗号化するための認証
 2.不正な利用を防ぐための個人ごとの認証
の「2段階での認証」を実施しています。端末で一度認証手続きを行うことで接続の度に認証画面は出ません。

住民の方向け、昭和村にお越しになられた方向けでSSID(電波の識別子)を分けておりますので、ご利用の際にはご注意ください。

稼働状況について

メンテナンス情報

村民の方がご利用する場合(屋外)

  1. アクセスポイントへ接続する
    SSID:dweller_wifi_showavill
    パスワード:個別にご案内しております。
  2. 個人認証
    別途ご案内する利用者IDとパスワードにより利用開始してください。
    端末で一度認証を行えば、地区を移動しても、ご利用いただけます。

接続する上での注意事項

  • ご利用いただける端末の種類については、制限はございませんが、1つの利用者IDでご利用いただける台数は、最大5台となります。
  • 利用者IDは、個人ごとに発行しておりますので、第3者との共用はご遠慮ください。
  1. アクセスポイントへ接続する
    SSID:準備中です。
    パスワード:準備中です。

市販品の中継器を用いて、宅内において電波が届く範囲を拡張することが可能です。
ご利用には、事前に機器の登録を行う必要がありますので、利用の届け出をお願いいたします。
機器ごとに通信の許可・不許可を設定しておりますので、届け出を頂かない場合は接続ができません。

村外の方がご利用する場合

  1. アクセスポイントへ接続する
    SSID:guest_wifi_showavill
    パスワード:showaguest
  2. 個人認証
    各種SNSやメールアドレスにて認証後利用を開始してください。
    1回の認証につき、6時間ご利用いただけます。

電波状況の改善について

村内81箇所の基地局(アクセスポイント)には、全部で162台のアクセスポイントを設置しております。屋外での利用を前提として、置局を行っておりますが、住宅の配置等により遮蔽が多くなり電波が届きにくい場合があります。電波状況の調査や、新規のアクセスポイントの設置(当該年度の予算措置状況による)などを随時行ってまいります。
整備完了後より、順次受け付けます。

移住を相談する