生涯学習 令和4年度

このページは、令和4年度の実施状況を掲載しているページです。
令和3年度の情報はこちらから。

生涯学習

生涯を通して楽しく学べる環境づくりを基本目標に、村民がいつでも、どこでも、だれでも学習できる機会と場所の提供を行っています。

生涯学習講座

「苔玉作り教室」 6月

◇講師:佐藤生花店(会津坂下町) 佐藤和弘さん

 公民館で苔玉作り教室を行い、観葉植物を使った苔玉を作りました。丸い葉が可愛いピレア・ペペロミオイデス(パンケーキプランツ)とくるくる螺旋を描く茎のラセンイを土と水苔でしっかりくるみ、爽やかな緑が映える夏に涼し気な苔玉が完成しました。

「フラダンス体験教室」6月~7月(全3回)

◇講師:マハロヌイフラスタジオ(会津美里町) 伊藤菫さん

 公民館でフラダンス体験教室を行い、初心者向けのアウアナ(現代フラ)を教えていただきました。3回のレッスンを通して、基本の姿勢、腰の動き、ステップと動きに意味を持つハンドモーションを練習し、地引網の歌『フキラウソング』を踊れるようになりました。優しい音色のハワイアンソングに癒されながら楽しく踊って、心も体もリフレッシュ出来ました。

「陶芸教室」 9月

◇講師:三笑窯 菅野まりさん

 公民館で「陶芸教室」を開催し、陶芸の成形までの工程を教えていただきました。
 各々の作りたいものに合わせ、板づくり、紐づくり、玉づくり等の手法で形良く粘土を成形しました。表面に模様を施したり、作品を仕上げる釉薬の掛け方に工夫を凝らしたり、個性豊かな作品が出来ました。参加者は窯出し後の完成した作品を手にするのを楽しみにしている様子でした。


少年教室

『令和4年度開講式 令和4年4月

 

 公民館において令和4年度少年教室開講式が行われ、本名公民館長から少年教室の目的や今年度の活動についてお話がありました。

 開講式後は会津坂下町の会津自然の家を訪れ、所の先生方の指導のもと、様々な活動を体験しました。

 野外クッキングでは、ダッチオーブンを使ったピザとパエリアの調理に挑戦しました。薪係・調理係・用具係など役割分担をして調理し、香ばしいかおりが漂う本格的なピザとパエリアが完成しました。自然の家館内では、ヒントを手掛かりに目的の場所を見付ける「どこどこオリエンテーリング」や、バランス感覚がポイントのキャスターボード、点数で盛り上がるディスゲッターなどのニュースポーツを楽しみました。

「親子料理教室 テーマ:郷土食」 6月

◇講師:杉の子会会員(村文化協会所属)

 村内すみれ荘で郷土食をテーマとした親子料理教室を行い、親子で笹巻きづくりに挑戦しました。
材料には、じっくり時間をかけ瑞々しい緑に戻した乾燥笹の葉とイグサを使いました。
 笹巻きづくりは初めての方が多く、餅米がこぼれないように笹で包みイグサできっちり巻き上げる工程は、なかなか思うようにいきませんでしたが、先生方に丁寧に教えていただき、きれいな三角に整った笹巻きが出来ました。
 また、笹巻きを煮ている時間には、懐かしい手遊び唄、おはじき、あやとりなどの昔遊びを楽しみました。

笹巻づくり
「親子からむし引き体験教室」 7月

◇講師:昭和村からむし生産技術保存協会会員

 村内野尻体育館で親子からむし引き体験教室を行いました。元気に伸びた最盛期のからむし畑を見学して、刈り取りから浸水、からむし剥ぎ、からむし引きまでの工程を体験しました。 からむし引きは、繊維を傷つけないように引く力加減が難しくコツがいりますが、すぐに慣れた様子で「シュッシュッシュッ」と軽快にリズミカルに引けるようになり、きれいな繊維が取り出せました。昭和村で大切に受け継がれて来た伝統の技術をじっくり体感出来ました。

少年教室・子ども会合同
「夏休み親子自然体験:発見!探検!遊びじょうずになろう!」 7月

 夏休み親子自然体験として、村内大芦地区の奇岩桧淵(きがんひのきぶち)で川遊びを行いました。場所は着いてからのお楽しみのミステリーツアーとしてお知らせしていたので、到着した秘境感溢れる壮大な川の景色に、大人も子どもも遊ぶ気満々で盛り上がりました。 岩の下の魚を探したり、深みで泳いだり浮いたり、また浅瀬で水しぶきをあげて走りまわったりお気に入りの石を見つけたりと、透き通った冷たい水で涼みながら、思い思いの川遊びを楽しみました。

「山っ子スクール」 8月

 金山町の沼沢湖を会場に、三島町・金山町・昭和村の小学生4年生から6年生を対象とした自然交流事業「山っこスクール」を開催しました。
 午前中は、SUP(サップ)の体験を行いました。メガサイズのボードに乗り、みんなで協力してパドルを漕ぎ、涼やかに風を切りながら水面をスイスイ進み、初めてのSUPを楽しみました。
 午後は、沼沢湖探検ビンゴに挑戦しました。写真やキーワードをヒントに、班のメンバーで意見を出し合いながら沼沢湖周辺の生き物などを発見し、ビンゴを完成させました。  1日だけの活動でしたが、共に協力し交流する中で町村をこえた絆が深まりました。

少年教室・子ども会合同「防災教室」 9月
(主催:公民館少年教室/共催:保健福祉課子ども会)

◇講師:福島県立博物館 学芸員 筑波匡介さん

 防災月間にちなみ公民館で防災教室を開催しました。
 防災講座「楽しいそなえ」では、震災遺産を活用して災害について考えたり、グループワークで避難所での困った問題について、大人も子ども意見を出し合い解決策を考えました。
 また、身近にあるものを利用した防災工作では、ポリ袋を使った雨ガッパと新聞紙を使ったスリッパ作りにも挑戦しました。
 いつ起こるか分からない災害時のいざという時の「そなえ」を意識し、防災の大切さを学びました。

「木工教室」 9月

◇講師:木工房MEGURO 目黒照枝 さん
 公民館で「木工教室」を開催し、杉の木材を使った本棚作りを教えていただきました。
  ノコギリとトンカチの基本的な使い方を教えてもらいながら、木材をノコギリで切り、印に合わせトンカチで釘を打ち、しっかり組み立てたました。紙やすりで切った側面を滑らかに磨いた後は各々自由に絵を描き仕上げました。大工道具はなかなか思うように動かせず苦戦していましたが、次第にコツを掴み上手に使えるようになり、大工さん気分で楽しく制作出来ました。


千歳学級

令和4年度開級式』 令和4年4月

 公民館において令和4年度千歳学級開級式が行われ、今年度の学級運営方法や活動内容について話合いました。

 開級式後は、柳津町の福満虚空藏菩薩圓藏寺を参拝しました。疫病退散のご利益があるとされる赤べこ発祥の地で、コロナ終息や家族の幸せ、健康など各々の祈りを込めて静かに手を合わせました。また、丑寅まつり記念事業として特別開館している霊賓殿企画展を拝観し、普段目にすることの出来ない貴重な展示品の数々に深く感銘を受けました

『芸術鑑賞会』 令和4年5月

 福島県立美術館で開催中の企画展「岩合光昭の世界のネコ歩き2」の鑑賞会を行いました。カメラに向けられた自然なしぐさの愛らしい猫達と世界各地の文化を感じる美しい景色が相まった壮大な写真に癒されました。

 また、古関裕而記念館も見学しました。古関裕而ゆかりの品々や音楽人生の足跡をたどる展示を通して偉大な功績に触れ、懐かしく心地よい古関メロディーの楽曲に耳を傾けました。

「藍染体験」 7月

 奥会津博物館(南会津町)敷地内の古民家「染屋」でハンカチの藍染体験を行いました。模様を想像しながら生地を輪ゴムで縛り、かめの藍液につけ、最後は水できれいに洗いました。広げた時に初めて見る模様に歓声があがり、自分で染めた唯一無二の作品の仕上がりに満足してる様子でした。
 また、旧南会津郡役所では、ステンドグラスや蘇芳色のカーテン・絨毯等格調の高さを感じさせる文化的な館内を、説明いただきながら見学しました。

「交通安全教室」 9月

◇講師:会津坂下警察署交通課係長 櫻林仁さん
    会津坂下警察署昭和駐在所主任 和知紘一さん

 秋の全国交通安全運動期間に合わせ公民館で高齢者向けの交通安全教室を開催しました。
 歩行者シュミレータを使い、雨、雪、霧、夕暮れなど様々な場面の中を実際に街並みを見ながら道路を横断する歩行疑似体験を行いました。特に周囲の状況が見えずらい夕暮れ時に歩行者が気をつけること、また車を運転する側が気を付けることなど、具体的に詳しくお話いただき、改めて交通安全について考える良い機会となりました。

「こんなことが学びたい」など希望がありましたら、公民館までお問い合せください。

移住を相談する