生涯学習 令和6年度

このページは、令和6年度の実施状況を掲載しているページです。
令和5年度の情報はこちらから。

生涯学習

生涯を通して楽しく学べる環境づくりを基本目標に、村民がいつでも、どこでも、だれでも学習できる機会と場所の提供を行っています。

少年教室

『開講式』 4月

 公民館で令和6年度の少年教室開講式を開催し、式終了後は、喜多方市で体験学習を行いました。
 アマルク喜多方では、展示室「リサイクルミュージアムくるりんこ」と実際の作業現場の見学を通して、缶・瓶・ペットボトル・紙など、さまざまな種類の資源がリサイクルされる仕組みを学習しました。カイギュウランドたかさとでは、会津が昔海だったことを学べる4つの展示室を見学し、また、化石発掘体験で貝や魚の骨などの化石をたくさん発掘でき、会津最後の海の世界を体感できました。

『芸術鑑賞会』 5月

 

 千歳学級の芸術鑑賞会として2つの美術館を訪れました。
 郡山市立美術館では、企画展「印象派モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」を鑑賞し、有名なモネの『睡蓮』や日本初公開の素晴らしい作品に触れ、絵画の世界観に浸る優雅な時間を過ごしました。また、日本きもの美術館では、実際に着用された煌びやかな花魁衣装、打掛、振袖の数々や銘仙展「きもので見る世界遺産と物語」を鑑賞し、繊細な技術と日本文化の伝統美を堪能しました。


千歳学級

開級式』 4月

 公民館で令和6年度の千歳学級開級式を開催し、式終了後は、おとなの工場見学会として、普段はなかなか見られないものづくりの現場を訪れました。
 お菓子の蔵太郎庵会津坂下本社工場では、「太郎庵」の命名のいわれや作られているお菓子の説明を聞き、窓越しに工場内部を見学しました。JUKI 会津では、工場施設内を歩きながら一連の製造工程を見学し、完成した人工関節やタービンなどを実際に手にする貴重な体験もできました。
 また、昨年10月にオープンした会津美里町の郷土資料館「さとりあ」では、山村・農村・町場の展示を通して会津美里町の歴史と文化に触れました。


生涯学習講座

『刃物研ぎ教室』 5月
◇講師:大工八〇 押部僚太さん

 

 公民館で生涯学習講座「刃物研ぎ教室」を開催し、刃物研ぎの基礎から教えていただきました。
 研ぐ前の刃物の観察方法、片刃と両刃の特性による研ぎ方の違い、適した砥石の選び方、研ぐ際の角度と力加減など、丁寧に説明いただきながら実践しました。錆や刃こぼれのあった刃物に輝きが蘇り、スパッと気持ちの良い切れ味に感動しました。

「こんなことが学びたい」など希望がありましたら、公民館までお問い合せください。

移住を相談する